MENTAで自分にあうメンターを探す!一番早くで確実なのは「聞く事」

仕事で先輩や上司からスキルを学べる環境がある人は良いのですが、その様な環境が無い人やフリーランス、個人事業主の方は、自分の得意なものと、不得意なものがあると思います。

不得意なモノは外注対応できるので、その際にスキルを身に着ける事もできると思いますが、ほとんどの場合、身に付ける程の時間やコストは掛けられず「必要になったら同じ人にお願いすれば…」という形で不得意なものに対応していくことが続きます。

不得意な事でも経験値が上がれば、ちょっとだけ手伝ってくれれば自分でも出来るかも?と思える事も…。そんな場合にちょうどいいサービス「MENTA」があったのでご紹介。

  • 自分にあった人をメンターとして契約できる
  • 自分のペースでスキルアップする事ができる
目次

MENTAで自分にあったメンターが持てる!

スキルアップの教材が自分のペースで進める事ができる類似のスキルサービスはいくつかありますが、成果が出にくく結局「ノウハウコレクター」になってしまう事ありませんか? 自分もその1人。実際に試した感じで以下の様な経験の方は試して見る価値があると思います。

こんな人はMENTAを試す価値あり

  • 苦手な部分を自分だけで対応するには心細い
  • 外注を使わずに自分で出来る様になりたい
  • オンライン教材などではイマイチ理解できなかった
  • 実際の案件対応でちょっと聞きたい
  • 勉強中に分からない部分を相談したい

MENTAとは

サービス名のママですが、メンターを探すプラットフォーム。

いつでも相談できるメンターをさがせるサービスです。メンターは月額制で自由に料金とプランをつくることができます。
スキルを持ったプロに質問や相談ができるプラットフォーム。MENTAには3,500名以上のメンターが登録しており、カテゴリもさまざま。プログラミングやデザイン、マーケティングなど、あらゆる相談ができます。

MENTAガイドラインより

さっぱりとしたサイトでやや心配な雰囲気もありましたが、無料登録するとイメージが変わります。「コ〇ナラ」の様な感じで内容の詰まったサイトで期待が持てる感じです。

カテゴリーも豊富なので、メンターを必要とするものは、ほぼ網羅されていると思います。

  • エンジニア(サーバーサイド、フロントエンド、スマートフォンアプリなど)
  • デザイナー(WEBデザイン、UI・UX/ロゴ/イラスト、ディレクションなど)
  • マーケター(SEO/SEM、リスティング・SNS広告運用、データサイエンティストなど)
  • ライター(ライティング、翻訳家、コッピ―ライターなど)
  • 動画・映像クリエイター(カメラ撮影、動画撮影、CG・アニメーションなど)
  • ビジネス(プレゼン・資料作成、マネジメント、営業・セールス、起業・転職相談など)
  • 語学(英会話、ビジネス英語など)
  • ライフスタイル(ヨガ・フィットネス、コーティング、悩み相談、DIYなど)

※記事掲載時点の内容です。

MENTAのココがポイント

MENTAは個人が自由に登録してプランをつくることができます。そのため、プランもさまざまです。スクールのようにカリキュラムが用意されているものもあれば、フリープランで何でも相談できるプランもあります。

契約前にとことんメンターとメッセージ交換できる

意思疎通できるまでメッセージでやり取り

自分にあったプランで交渉できる

メンターがカリキュラムを作って価格を決めているものもありますが、そう言うものは他でも多くあるので、「MENTA」の場合、個人的には自分にあった内容(プラン)を提案して、それに乗ってくれるメンターを探した方が良いと思います。

自分に合ったプランを提案できる

単発や月額で契約期間も自由

内容次第なので、まずはざっくりとメンター探し。メンターとして合う人にお願いをするので、教えて欲しい内容が知らないで当然。質問内容も伝われば内容は伝われば大丈夫。メンターとの連絡手段も相談できます。

自分にあった支払いプランを提示

契約状況も分かりやすい

月額や単発で、解約しにくいWEBサービスの場合が多くあります。また、複数人と契約を平行進行する場合もあると思いますので、管理画面も見やすくできてます。

メンターとの契約状況も分かりやすい

MENTAの特徴

サイトで記載されている特長は、実際に使って見ると全て活きている感じです!

自分のペースで学べる。だから挫折しない。
マンツーマンかつオーダーメイド。スクールのように型や期限がないから、自分のペースで学習プランを組み立てることができます。
現場のプロに聞ける。実践で通用するスキルが身につく。
約3,500名の現場で働くプロに直接相談。だから教科書にはない実践的なスキル、学ぶべきことがわかります。
リーズナブル。だから学びが続く。
MENTAは個人に直接教えてもらえるためリーズナブル(平均契約価格帯1.4万円)。オーダーメイドだからこそ、予算に応じた相談ができます。

MENTAガイドラインより

利用料金について

利用料金はメンターとの取り決めにより様々。安いのは1000円からあり、月額の標準価格は14000円の様です。

各種クレジットカート、デビットカード、コンビニ購入できるバーチャルカード(Vプリカ、kyash、バンドルカード)を使って支払う事ができます。

他のサービスとの組合せで効果UP

MENTAは他のスキル系のサービスよりもSNSでの発信&拡散に力を入れている様なので、SNSも効果的。過去記事でも紹介してますが、以下の様なサービスと併用するとより効果があると思います。

最後に

動画教材だと購入して気が済んでしまったり、やっぱり良くわからないと無駄になり勝ちですが、相手が直ぐいるので「やらないと!」と言う気持ちになれます。

実際にお願いしているメンターは、スキルを身に着けたい言語ができる「プログラム」のエンジニアさん。Slackでのやり取りで行っているのですが、分からないときに直ぐ聞けるのが良いです。契約前の事前のコミュニケ―ションで夜や週末に連絡が取れるか確認できるので、自分の稼働時間にも会っているので良い感じです。

とは言え、契約される方は返事が直ぐなかったりした際にイライラしない様に気を付けてください。

また、自分も教える事ができます!内容は自由なので、相手と条件が合えばOK。資格やスキルに自信が無いとできないと考える必要がありませんので、チャレンジし易いと思います。
意外と人に教える事が自分に向いているかも?と自分再発見ができるかもしれません。

<ご注意>上記の紹介は、提供者や販売・運営者様及びその企業を差別や批判するものではありません。個人的な見解結果としての紹介となりますので、最終判断は皆さまご自身でお願いいたします。また、掲載内容は変更されていくのでこの記事記載日以降は内容が異なる場合もあります事ご了承ください。

  • URLをコピーしました!
目次